全てはネガティブ思考から始まった。それでも人生は変えられる!!

心理学・スピリチュアル・東洋医学の観点から、様々なお悩みを解放してゆく。福井県発、現在全国展開活動中のカウンセラーのブログです

他人からのエネルギーに翻弄されていたあの頃②

2009年9月にアンフィニを開業し、その頃は雑誌やメディアのお力添えもあり、大変多くの方々とご縁を頂いた。

 
今に比べればまだまだ若い自分だったので、「元気があればなんでも出来る!」
「ちょっとくらい睡眠時間が減ったって平気」
「どれだけの人が一日にお越しになられても対応できるパワーがある」
 
と、思っていました。
 
きっとカウンセリング業に生きがいやりがいを感じていたので、疲労が重なっていてもその疲労感に気づかなかったのだと思う。
 
当時は1日で平均5〜6人のカウンセリングを行っていた。
 
クタクタにはなるんだけど、それを充実(喜び)と捉えていた。
 
整体とヒーリング(気功)も会社員時代に学んでいたので、当初は整体とヒーリングの施術も取り入れていた。
 
カウンセリング、整体、ヒーリング。
 
それらを一日ビッシリ行っていくわけである。
(今となっては考えただけで冷や汗もんです)
 
 
一日の終わりには、自分をヒーリングし、お相手の方から受け取ったエネルギーの浄化を行っていた。
だけど、数年が経過するときに
「あれっ。。なんだろう。。最近やる気が出ない。。カウンセリング、したくない」
このように思うことが急激に増えた。
 
自分をヒーリングし、浄化していてもエネルギーのケアが追いつかなくなっていたのである。
 
僕は神社やお寺に昔から足を運ぶことが好きだった(家族がありとあらゆる神社お寺に連れて行ってくれたのが大きい)ので、神社やお寺のご神仏に浄化をお願いをしながら乗り越えていた。
 
しかし、やっぱり人間には限界があるもの。
 
モチベーションもそう長く続くことはなく、自分が持っているパワーがどんどん減ってゆく。
 
たとえパワー補充をしても、カウンセリング、ヒーリング、整体と、エネルギーはすぐに飛んでゆく。
 
これはお越しくださる方々のせいでもなんでもなく、自分のエネルギーバランスうまくコントロール出来ていなかったことに他ならない。
 
「コントロール出来ない自分は、サロンを継続していく資格はない」
そう思うようになることが多く、いつお店を終おうかと考えることが増えていた。
 
 
そんな中で、人ととの出会いを通じて、大きく自分が変わっていくことになる。
 
この方も、過去に負のエネルギーに翻弄されることがあったというご経験をされていたのだが、浄化を徹底し、自分の感覚を取り戻すことを大事にされてきたという。
 
負人のご相談をお聞きするのは、お相手の負のエネルギーを浴びることは当然なので、下手すれば自分の生命エネルギーを削るようなもの。
 
負のエネルギーを浴びる仕事をしていれば浄化は追いつかなかったり、パワー補充が追いつかないことがあるのも当然だということ。
 
 
「そうか!自分は勘違いしていたんだ。」
 
「カウンセリングもヒーリングも整体も、自分の中にあるエネルギーで行っていると勘違いしていたんだ。。」
 
目から鱗が落ちました。
 
そして、自分が頑張っているときには自分を守る守護者たちも必死にパワーを使い頑張ってくれていたということ。
 
カウンセリングをする中で、相談者さまのご守護の方のお知恵を頂けなければお伝えすることが出来なかったということを改めて痛感することとなった。
 
僕だけでなく僕の守護の人たちもかなりクタクタになったいたということが分かり、とても悔やんだ。
 
それだけじゃない。
 
お越しくださる方々、そしてそのご守護の方々も本当に必死でお越しになられるんだ。
自分がエネルギーを整えていなかったらどうする!
自分だけじゃなくて周りの人にも多大なご迷惑をおかけする。
 
それからだ。エネルギーバランスを整える生活が始まった。
 
世の中には良くも悪くも様々なエネルギーが存在し、エネルギーの防御、浄化、補充が大事だということ。
 
整体、ヒーリングの活動を休止し、カウンセリング一本に絞り、一日のカウンセリング人数を2〜3人とし、空いた時間でバランスを整えることを行っていった。
 
失われたエネルギーを取り戻すのは正直、楽ではない。
浄化が起きると過去の記憶や肉体に抱えていたものが正直に表に浮上することがあるので、とても辛い時期もあった。
 
エネルギーバランスを整えるの、もう嫌だ。
と思ったこともあったのだが、エネルギーが整ってくると出会う人間関係も次から次へと変わり、バランスを整えることを後押ししてくださる方々に出会えることが必然的に増えた。
 
頑張っているのは自分だけではない。
後押しをしてくれる僕の守護の人たち。
 
いろんなところから必要な情報、人間関係を見えないところで繋いでくれている。
 
エネルギーという言葉、信じますか?
言葉は信じなくてもいいと思います。
 
誰でも「体感したことがある」はずです。
 
誰でも、人や場所、スマホやテレビから影響力を良くも悪くも受け取ることがあるでしょう。
 
影響力もエネルギーです。
 
ストレスもエネルギーです。
 
喜びもエネルギーです。
 
 
 
そして、誰にでもご守護の方々はいらっしゃいます。
あなたが信じても信じなくても、変わらず守ってくれています。
 
「直感」という言葉がありますが、直感の中にご守護の方々の重要なサインがあるわけなのです。
 
「直感が降りてきた」という言葉がありますようにまさにそのことを意味しているんです。
 
守護は僕らが目には見えないエネルギーから必死に守ってくれていますが、目に見えることから身を守れるのは僕らにしか出来ません。
 
適材適所ってやつです。
 
何をするにしても人生を生きる限りパワーが必要です。
 
だんだんと世の中を飛び交うエネルギーは良くも悪くも強くなっています。(電波が飛び交う世界になったのもひとつの要因かも)
 
やる気がなくなったり気持ちが弱くなるのは、
あなたが単に弱かったからとか、繊細すぎるから、と決めつける必要性はありません。
 
エネルギーが弱まれば誰だって弱くなるんです。
 
エネルギーが弱まれば誰だって自分を信じる気持ちを見失い、他人に代わりに自分の人生の答えを言ってもらいたくなってしまうものなんです。
 
 
僕も現在は日々エネルギーバランスを整えていますが、自分だけではバランスは整いません。
 
数々の神社やお寺、自然あふれる場所、それだけでなくて自分にとってパワーが回復できるところのお力添えがあってこそ、成立しています。
 
アンフィニでは、お越しくださる方々のエネルギーとメンタルを感じ取りお伝えすることを専門としています。
 
出来ることはしっかりと致しますし、出来ないことはそれに対応できる専門機関のご紹介も行っています。
これもエネルギーバランスの取り方のひとつです。
自分で出来ることと出来ないことをしっかり見極めること。
 
これは誰にとっても必要なことと思います。
 
エネルギーを取り戻し、人生を再び楽しめるように。
 
皆さまと共に前に進みます。
 
 
長々とお読みくださいましてありがとうございました。