こころとからだとエネルギーの不思議さを綴る

あなたのこころと、あなたに内在するエネルギーを整え高めてゆくと、人生は誰もが好転化させることができる。こころの分野・スピリチュアル分野を、スピリット(魂)から受け取ったまま感じたままに面白く書いてます。

敏感体質だと人一倍、孤独や生きづらさを感じることが多いものです。

人や場所の空気・雰囲気・エネルギーに敏感な体質を生まれ持ってくると、

世の中を生きづらく感じることがあります。

 

いろんなものを感じ取って他人とシェアしても

否定されたり、「気にしすぎなんじゃない?」と言われたり、

変な目で見られてしまうことがあるため、孤独を感じることも非常に多いと思います。

 

敏感体質は決して病気ではなく、【体質】【気質】なのですが、日本ではまだまだHSPやエンパシー等に関しての認識度は低すぎるので、敏感=気弱なイメージを持たれやすいのが現状です。

 

敏感さは生まれ持った素晴らしい気質なので、あとは己の強みと弱みを知り、うまくバランスコントロールの訓練をしていくことで、活かしきることが出来るようになります。

 

しかし、バランスを欠くと、生まれもった気質に押しつぶされそうになることがあると思います。

 

人や場所のエネルギーを感じ取ることができる反面、いつの間にか影響を受けすぎてしまい、自分を見失いやすいのも敏感体質の特徴です。

 

なので人一倍、自分を取り戻すための浄化や、精神を安定させる方法を知っておく必要性があるのです。

 

僕自身、HSPとエンパシーの体質により、幼少期から様々なエネルギーを感じ取りすぎ、辛く苦しい日々を送ってきました。

 

人が話す言葉のエネルギーも瞬時に察してしまうので、自分の心を開けなくなってしまうことが多々ありました。

 

今ではそれが体質と認識しているので、対策法がとれますが、当時はそんなことは知らないので、自分は変なやつだ・社会に適応できない人・病気と思い込んでいました。

 

今もなお、敏感体質な自分を責める方向に向かう人々が後を絶えません。

 

僕のところにお問い合わせで

「サイキックな感覚を開いて、特殊能力を身につけたいのですが、そのようなセミナーはやってますか?」

とご連絡を頂くことがあったのですが、それらはすべて完全にお断りしています。

 

当サロンにお越しくださる方々は、感覚を開きたいというよりも、

感覚を感じすぎて、コントロールが効かなくて苦しい・生き辛いという方をお引き受けしているからです。

 

けっして敏感=特殊能力ではないのですが、スピリチュアルという言葉は日本ではどうしても特殊能力と捉えられがちです。

 

「この特殊能力を得れば、なんでもお見通しで、なんでも自分の都合良いようにいくはず」

との思いがあるとすれば、とんでもなく危険な方向に進んでしまうことになるでしょう。

 

敏感体質には敏感なりの役割があり、

鈍感体質には鈍感なりの役割があるのです。

 

敏感で生き辛い・苦しいという方々は、まだまだ諦める必要はありません。

 

まずは体質をしっかりと受け入れ、肯定し、コントロールの鍛錬をすることから行っていけば、少しずつ少しずつバランスをとりやすくなっていきます。

 

明日は夏至

 

エネルギー変動が大きいため、特に敏感な方は、

ここ1週間は落ち着かなかったことでしょう。

 

このようなときは決して無理をせず、自分に優しい時間もつくってみてください。

 

敏感体質だと、いろんなものに無意識のうちに気をつかう(エネルギーを使う)ので身体の水分量が人一倍減りやすいです。

 

水分もこまめに補給してみましょう。

 

大きいエネルギー変動の期間を、乗り越えていきましょう。

 

 今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

より多くの方々にお読み頂きたく、人気ブログランキングに参加しています。

今回の記事に共感等、感じられましたら、下記をクリックして頂けるととても嬉しいです。

 


開運カウンセリングランキング

 

 いつも最後までお読み下さいましてありがとうございます。

 

こころとエネルギーを整えると誰でも人生を好転化することが出来る!!

【人生みちびらき相談】のご予約は下記から

☆ご予約は下記にて 

https://infini33.jimdo.com/ご予約-お問い合わせ/

 ☆電話 みちびらき相談は県外からの支持率NO,1

☆出張相談は東京・神奈川・京都・大阪・滋賀・愛知にて精力的に活動中。

TEL090-1396-1933

(相談セッション中はお電話に出ることができませんので上記のメールご予約が便利です)

 ☆詳細は当サロン公式ホームページにて