HSPやエンパス体質の方にオススメ。人生における悩みにおいて

心理とスピリチュアルに関するブログ。特に、HSP・HSC(ひといちばい敏感体質)の方に向けてはオススメ

敏感体質(HSP)=弱いということではない。

HSP」という言葉を聞いたことはありますか?

心理学やスピリチュアル分野を学ばれた方ですと、ほとんどの方が既にご存知でしょう。

 

HSP」とはアメリカの心理学者、エレイン・N・アーロン博士が見つけた概念(気質)のことです。

 

「Highly Sensitive Person」を略したもので、

「とても敏感な人」という意味です。

 

どの国でも人々の15~20%程度の割合でHSPがいることが存在しています。

※僕個人的には、そのパーセンテージ以上に存在するのではなかろうかとも感じてます。

HSPは、環境や性格などによる後天的なものではなく、

先天的な気質であることが分かっています。

 

HSPは少しのことでも敏感に反応するので、非HSPなら気にならないことも強く気になることがあります。

 

HSPは病気ではなく、気質です

(敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本 著者長沼睦雄氏 より参照)

 

僕のカウンセリングルームにお越しの方々も8割以上の方が敏感体質です。

 

人の空気(言葉や態度も含め)や場所のエネルギーに良くも悪くも敏感に反応するため、「自分がダメなんじゃなかろうか・・・・」と不安になられて来所される方が大半です。

 

そのようなことは決してありません。

今までの時代はどちらかというと「敏感体質=気が弱い」というような認識をされがちだと思います。

しかも学校教育では敏感体質の活かし方を学ぶ機会は残念ながらほとんどありません。

 

この世には鈍感体質の方も、敏感体質の方もどちらも必要です。

 

だから、敏感=ダメ、気が弱いなどと責める必要はまったくないのです。

 

僕自身、自分の敏感体質さを活かしてこの仕事をしています。

 

僕の場合は、人や場所のエネルギー・パワー・その人を守る守護エネルギーを感じることが体質的にあり、

相談者さまにお会いすると、その人のエネルギー状態や、どんな場所に行くとパワーアップするのか、どんな行動を心がけるとより自分の持ち味を活かせるのかを感じることがあるので、

それをカウンセリング中にお伝えすることが多いです。

 

過去の自分は、敏感さが嫌で、いつもいつも悩んでいました。

 

他人に話しても

「気にしすぎだよ」

「もっと鈍感になれよ」とアドバイスしてもらうことが多かったのですが、

 

気にしたくないけど気になってしまう

鈍感になりたいけど敏感に反応してしまう

となり、生きづらいと感じることがほとんどでした。

 

しかし、発想を逆転しました。

 

気になってしまうという特質を活かす

敏感さを活かす

という発想に変えたのです。

 

相談者さまでも

 

自分の敏感さに気付いていて来所する人。

敏感体質かもしれない・・・と不安を抱えながら来所する人。

敏感体質とは微塵も思ってなかったけど実は超敏感だった人。

 

様々なんです。

 

安心してください。

年齢性別・職業ジャンル問わず、このことでお悩みの方はとっても多いんですよ。

 

持って生まれた気質、無くそうとしたり、変えることは出来ません。

 

ですが、

活かすことができます!!

 

自分の気質とうまく共存してゆくと、

今までと生き方や考え方が変わっていくことは言うまでもありません。

 

敏感であることを責めなくて大丈夫。

 

敏感さでお悩みの方で来所される方が、県内だけでなく県外でも激増しております。

改めてブログでも参考になればと思い、急遽、記事化しました。

 

それでは今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

より多くの方々にお読み頂きたく、人気ブログランキングに参加しています。

今回の記事に共感等、感じられましたら、下記をクリックして頂けるととても嬉しいです。

 


開運カウンセリングランキング

 

 いつも最後までお読み下さいましてありがとうございます。

 

 あなたの潜在意識から読み解く・・・

【人生みちびらき相談】のご予約は下記から

☆ご予約は下記にて 

https://infini33.jimdo.com/ご予約-お問い合わせ/

 ☆電話 みちびらき相談は県外からの支持率NO,1

☆出張相談は東京・神奈川・京都・大阪・滋賀・愛知にて精力的に活動中。

TEL090-1396-1933

(相談セッション中はお電話に出ることができませんので上記のメールご予約が便利です)

 ☆詳細は当サロン公式ホームページにて