こころとからだとエネルギーの不思議さを綴る

あなたのこころと、あなたに内在するエネルギーを整え高めてゆくと、人生は誰もが好転化させることができる。こころの分野・スピリチュアル分野を、スピリット(魂)から受け取ったまま感じたままに面白く書いてます。

無理にポジティブ(プラス)思考にならなくても大丈夫。

「ポジティブ思考になりたいです」

「ポジティブなことを思い続けているのに、逆に辛くなってきます」

こういったご相談は多いです。

 

ある方々は他人から

「ポジティブであることが大事」

「ネガティブな考えを持つべきではない」

というように指摘をされてから自分を責め、日々を生きることが辛くなったということでした。

 

ネガティブ思考は問題ではありません。

 

問題なのは

「ネガティブはダメでポジティブは良い」という考えを持ってしまった場合なのです。

 

人であれば誰しもが波を持っているのですから、ネガティブやポジティブ感情のどちらにも揺れるのが自然なことです。

 

ネガティブ自体を否定するのは、自身のエネルギーや感情そのものを否定するのと同じことです。

 

ネガティブを否定しながらポジティブ思考を推奨したところで、本当のポジティブといえるでしょうか。

 

僕がよくカウンセリングでお伝えしていることは、

「ネガティブでもポジティブでもどちらの感情や思考が訪れていいんです。

どちらの感情があったっていいんだ、と受け入れた方がポジティブじゃありませんか」

とお伝えしています。

 

ネガティブはダメだ!と否定するのはネガティブに対して怖れがあるということを自分で認めてしまっている行為になるのですから、エネルギーが上げようにも上げれないということに繋がってしまいます。

 

どちらが間違っていてどちらが正しいということではない。

どちらも受け入れればいい。

 

喜怒哀楽やポジティブネガティブ感情がいろいろ波のように訪れるのは生きてる証なのですから。

 

今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

心理とスピリチュアルのカウンセリングは