こころとからだとエネルギーの不思議さを綴る

あなたのこころと、あなたに内在するエネルギーを整え高めてゆくと、人生は誰もが好転化させることができる。こころの分野・スピリチュアル分野を、スピリット(魂)から受け取ったまま感じたままに面白く書いてます。

自分の持つパワー(体力•気力•精神力)を休息させることの大切さ

疲労が溜まれば休息したほうがいい。

それは誰しもが分かっていることです。

 

分かっているんだけど「休息をすること=罪悪感」に繋がるというお悩みを抱えてる相談者さんにたくさんお会いしてきました。

 

お気持ち分かります。

 

僕も休息をするときに自己嫌悪に陥ることが過去に何度もありました。

 

周りが頑張っているのに自分は•••

世間に追いてかれるような気がする孤独さ•••

 

こういった気持ちに駆られるときがありました。

 

相談者さんにお聞きしてもやはり似たようなお気持ちだったという内容をお聞きします。

 

真面目で几帳面なことはいいことでもあるんだけど、休息させることに罪悪感があるとせっかく休んでるのに休息のクオリティが低くなってしまいます。

 

当然パワーが減るわけですから、「ここぞ!!」という時に力が出なかったりします。

 

「こんなに頑張ってるのになんで?!!」

と自分を責め、

疲労が溜まってることに気付かず

「もっと頑張らなきゃ!!」

と、益々エネルギーを酷使してしまうスパイラルに。

 

自分のエネルギーって目に見えるものではないのでなかなか認識できなかったりするんですよね。

 

僕のところには職業ジャンル問わず様々な方がメンタルを整えにお越しくださいますが、

まずはその方のお声のパワーや放つオーラエネルギーから現在の状態を確認します。

 

「頑張っても頑張っても裏目に出る」というご相談の時は、今現在の状態をより慎重に確認する必要があります。

 

今現在、多くの方が十分な休息がとれておらず、疲労が蓄積されることが当たり前のように起こっています。

 

壊れたら元も子もありません。

 

メンタルの罪悪感だけでなく、

現実的に仕事、家事、学校、塾などいろんなことが山積みで休む時間がないんだという事例もたくさんあります。

 

今は「休息の時間を長めにとって」というよりも「休息の質(クオリティ)」が求められる時代になったと思います。

 

その方本来のパワーを取り戻したら、クリア出来ないと思っていた抱えてた悩みや、課題を乗り越えることが出来るパーセンテージは圧倒的に高まります。

 

今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

心理とスピリチュアルのカウンセリングは