みるみる自分自身の自信が取り戻されていくブログ。

心理学・スピリチュアル・東洋医学の観点から、様々なお悩みを解放してゆく。福井県発、現在全国展開活動中のカウンセラーのブログです

カウンセラーの苦悩。安心してください。

 

4年ほど前から当サロンに、カウンセラー業をされてる方のご相談者さまが大幅に増えました。

しかし、初めて来所されたときに

「私はカウンセラーの仕事をしているのに、自分のことで感情コントロールができないなんて恥ずかしいのですが・・・」

と気にされる方々がとても多いのが実情です。

 

分からなくはないです。

 

僕も過去に

「あなたは、カウンセラーだし、いろんな技術を身につけてるから悩まなさそうでいいですね」

とか、

「冷静そうで、感情をいつもコントロールできてそう。羨ましい。」

と言われたことがあるのですが、

 

まーーーーったくそんなことはないということです。

 

人間ですからね。

 

感情のコントロールが出来ず、不安定になることはいくらでもあります。

 

ただ、メリットとしては、

カウンセラーでありカウンセリングの仕事に携わっていると、

場数を踏んでいるからか、

不安定になったときに

「あっ、これ以上、不安定になり続けるとまずいな・・・」

と気付けることが早いので、

早いうちに対策を・・・と考えることができることくらいですかね。

 

それでも、今までの人生で経験したことがないことが起きれば、

いくらテクニックを身につけていたところで制御不能になることはたくさんあるものです。

 

だから、カウンセラー業の方々がお越しになられても、

正直なーーんにも驚かないんですよね。

人として弱くなることや、不安定になることはあって当然だから。

 

カウンセラー業じゃなくたってそれは同じです。

どんなご職業であれ、年齢や性別関係なく、不安定になるものはなる!

 

だから安心してください。

 

テクニックに行き詰まりを感じるカウンセラーも増えてきました。

 

これも当たり前なんです。

 

同じテクニックで通用し続ける程、簡単ではないということ。

人は時代の流れに見合った悩みを抱えるものです。

 

心にゴールはない。

 

完璧も無い。

 

僕は、スピリチュアルの精神世界と心理学を活かして、カウンセリングを続けてきましたが、ひとつだけ大きく分かったことがあります。

 

「まだまだ世の中はわけの分からないことだらけだし、摩訶不思議なことは山ほどある」ということが痛感し、分かりました。

分からない・・・と悟ることは、ほんとは恥ずかしくはないんです。

 

私は全てがわかっている!!と自信満々に言っていることのほうが、じつはよっぽど自分自身にもプレッシャーだし、恥ずかしいことなのかもしれませんね。

 

僕は10年前、カウンセリングルーム開業前に、

たくさんの心理学セミナーやスピリチュアルセミナーを受講したときに新たなる発見や、テクニックを学んだときに、変に自分に自信を持ったときがありました。

 

いろんなことを学んだ。

いろんなことが分かった。

 

と、まるでいろんなことを知り尽くしたように感じてしまったときがありました。

 

しかし、カウンセリング経験を積むたびに「分かっていたつもりが、よく分からなくなる」という矛盾に苛まれたときがありました。

 

人の心は、そう簡単なものではない。

とても繊細なもので、同じことがいつまでも通用するほど甘いものではないということ。

 

だから安心してください。

 

「カウンセラーだから、感情は常に冷静でなければならない」

という思い込みに縛られると苦しくなるもんです。

 

カウンセラーといっても皆と変わらぬ「人」なんですから。

 

肩書きを一旦降ろして、「人」に戻れる時間や場所があったっていいじゃないですか。

 

※今回、カウンセラー業のクライアントさまからのリクエストで、

「カウンセラー向けのブログを書いてくれませんか」とご提案を頂きました。

僕自身もやはり常に抱えることでもありますので、ブログを書くことが出来てよかったです。

ご提案ありがとうございました。

 

f:id:prius33taka:20170919215243p:plain

それでは今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

心理学とスピリチュアルのカウンセリングは