「敏感で辛い、繊細で生きにくい」という悩みが強みへと変わる!活かせる!!

福井県福井市でカウンセラーとして活動している。カウンセリングといっても、ちょっと変わっていて、心理学の技術だけでなく、相手方のエネルギーを感じ取り、抱えてる悩みからプラスの状況に持っていくスピリチュアル的サポートが得意。「その人本来の自信が取り戻される」「繊細・敏感を強みに変えてしまう」と各業界から定評を受けている。

人々の意識の変化

 

かなり久しぶりのブログ更新となり、記事の書き方の手順を少し忘れていました。

 

7、8月は気温差や天候差がとても激しいものでしたね。

 

と同時に、メンタルの気分差もとても激しくなる傾向があったようで、例年以上にカウンセリングで多くの方々と向き合うことが続きました。

 

悩んだり、テンションが下がったりは楽しいものではなく、早く状況打破したいと思うものですよね。

だけど、立ち止まって悩んでみることにより「本当に自分がどうしたいのか」「何を望んでいるのか」が明確になってきたという方々が急増したのも、この7、8月でした。

 

急な路線変更をし始めた方々も多いです。

 

職業、年齢、性別問わず、なぜ今急激に自分と向き合うことが増えているのか。

 

スピリチュアル的に言えば、今地球上に降り注いでいるクリーンエネルギー(この言葉は勝手に名づけました)による「浄化」によるものが大きいといえます。

年々このエネルギーは強力なものになっていて、自分の気持ちを抑圧しすぎるとクリーンエネルギーにより、突然に感情が暴発する方も増加します。

 

心理学的に見れば、やはり自分の軸でしっかりと歩んでいきたいと心から望むようになってきたということが挙げられます。

 

 f:id:prius33taka:20170906171918j:plain

今日は満月ですね。

 

いろいろ深く深く自分と向き合うことが多くなると思います。

 

向き合うというのは楽ではなく、結構しんどいものです。

 

しかし、「自分の軸に戻りたい」という魂の叫びを感じ取ってあげることで、新しい自分に気付いたり、成長させたりすることが出来るようになります。

 

 
 
心理学とスピリチュアルのカウンセリングは