全てはネガティブ思考から始まった。それでも人生は変えられる!!

心理学・スピリチュアル・東洋医学の観点から、様々なお悩みを解放してゆく。福井県発、現在全国展開活動中のカウンセラーのブログです

心の不安定さに対処するために。何事もバランス

心の不安定さに対処するために、

今まで様々なメソッドを学んできましたが、
何かに偏るとバランスが崩れてしまうということを痛感してきました。
 
 
心のことに傾きすぎると、身体が疎かになる。
 
身体に傾きすぎると、心が知らぬ間にクタクタになっている。
 
心と身体のバランスを取らずして、不安定さに対処するのは、危ないことです。
 
今、私のカウンセリングでは、相談者さまの状況次第で、
 
心から変えてゆくという方法をお伝えするときもあれば、
身体から変えてゆく方法をお伝えすることもあり、固執をしません。
 
皆が同じ方法で通用しないからです。
 
マニュアルでは対処しきれない課題が山積みです。
 
 
「何をやってもうまくいかないんです。
どんなセラピーを試しても最初だけでした」
とお越しくださる方々からお聞きすることが多いです。
 
しかし、セラピーを受けるとか受けないの以前に、まずは基本である体力(エネルギー)が整っていなければ心に変化を与えることはできません。
 
まずはその場合、心の整え方ではなく、身体エネルギーの補充方法や、気力の高め方をお伝えしていきます。
 
不思議なもので、エネルギーが高まっていくと、抱えている悩みを解決するパワーが自ずと生まれてくるものです。
 
そして後に、必要性があればメンタルバランスの方法をお伝えしていきます。
 
トラウマというのは、エネルギーが落ち込んだときに苛まれやすいです。
エネルギーがしっかりと満ちているときは過去のトラウマに左右されにくいはず。
 
 
自信があるかないかで苛まれるときも同じです。
 
エネルギーが満ちているときはやりたいことき対し、行動がしやすい。
 
エネルギーが落ち込むときは、やりたいことがあっても躊躇してしまいますよね。
 
強いとか弱いの問題ではありません。
 
自身の心身のエネルギーのコツを掴んでしまった方が生き方が劇的に変化します。
 
それでは今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。