みるみる自分自身の自信が取り戻されていくブログ。

心理学・スピリチュアル・東洋医学の観点から、様々なお悩みを解放してゆく。福井県発、現在全国展開活動中のカウンセラーのブログです

カウンセラーの苦悩。安心してください。

 

4年ほど前から当サロンに、カウンセラー業をされてる方のご相談者さまが大幅に増えました。

しかし、初めて来所されたときに

「私はカウンセラーの仕事をしているのに、自分のことで感情コントロールができないなんて恥ずかしいのですが・・・」

と気にされる方々がとても多いのが実情です。

 

分からなくはないです。

 

僕も過去に

「あなたは、カウンセラーだし、いろんな技術を身につけてるから悩まなさそうでいいですね」

とか、

「冷静そうで、感情をいつもコントロールできてそう。羨ましい。」

と言われたことがあるのですが、

 

まーーーーったくそんなことはないということです。

 

人間ですからね。

 

感情のコントロールが出来ず、不安定になることはいくらでもあります。

 

ただ、メリットとしては、

カウンセラーでありカウンセリングの仕事に携わっていると、

場数を踏んでいるからか、

不安定になったときに

「あっ、これ以上、不安定になり続けるとまずいな・・・」

と気付けることが早いので、

早いうちに対策を・・・と考えることができることくらいですかね。

 

それでも、今までの人生で経験したことがないことが起きれば、

いくらテクニックを身につけていたところで制御不能になることはたくさんあるものです。

 

だから、カウンセラー業の方々がお越しになられても、

正直なーーんにも驚かないんですよね。

人として弱くなることや、不安定になることはあって当然だから。

 

カウンセラー業じゃなくたってそれは同じです。

どんなご職業であれ、年齢や性別関係なく、不安定になるものはなる!

 

だから安心してください。

 

テクニックに行き詰まりを感じるカウンセラーも増えてきました。

 

これも当たり前なんです。

 

同じテクニックで通用し続ける程、簡単ではないということ。

人は時代の流れに見合った悩みを抱えるものです。

 

心にゴールはない。

 

完璧も無い。

 

僕は、スピリチュアルの精神世界と心理学を活かして、カウンセリングを続けてきましたが、ひとつだけ大きく分かったことがあります。

 

「まだまだ世の中はわけの分からないことだらけだし、摩訶不思議なことは山ほどある」ということが痛感し、分かりました。

分からない・・・と悟ることは、ほんとは恥ずかしくはないんです。

 

私は全てがわかっている!!と自信満々に言っていることのほうが、じつはよっぽど自分自身にもプレッシャーだし、恥ずかしいことなのかもしれませんね。

 

僕は10年前、カウンセリングルーム開業前に、

たくさんの心理学セミナーやスピリチュアルセミナーを受講したときに新たなる発見や、テクニックを学んだときに、変に自分に自信を持ったときがありました。

 

いろんなことを学んだ。

いろんなことが分かった。

 

と、まるでいろんなことを知り尽くしたように感じてしまったときがありました。

 

しかし、カウンセリング経験を積むたびに「分かっていたつもりが、よく分からなくなる」という矛盾に苛まれたときがありました。

 

人の心は、そう簡単なものではない。

とても繊細なもので、同じことがいつまでも通用するほど甘いものではないということ。

 

だから安心してください。

 

「カウンセラーだから、感情は常に冷静でなければならない」

という思い込みに縛られると苦しくなるもんです。

 

カウンセラーといっても皆と変わらぬ「人」なんですから。

 

肩書きを一旦降ろして、「人」に戻れる時間や場所があったっていいじゃないですか。

 

※今回、カウンセラー業のクライアントさまからのリクエストで、

「カウンセラー向けのブログを書いてくれませんか」とご提案を頂きました。

僕自身もやはり常に抱えることでもありますので、ブログを書くことが出来てよかったです。

ご提案ありがとうございました。

 

f:id:prius33taka:20170919215243p:plain

それでは今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

心理学とスピリチュアルのカウンセリングは

人々の意識の変化

 

かなり久しぶりのブログ更新となり、記事の書き方の手順を少し忘れていました。

 

7、8月は気温差や天候差がとても激しいものでしたね。

 

と同時に、メンタルの気分差もとても激しくなる傾向があったようで、例年以上にカウンセリングで多くの方々と向き合うことが続きました。

 

悩んだり、テンションが下がったりは楽しいものではなく、早く状況打破したいと思うものですよね。

だけど、立ち止まって悩んでみることにより「本当に自分がどうしたいのか」「何を望んでいるのか」が明確になってきたという方々が急増したのも、この7、8月でした。

 

急な路線変更をし始めた方々も多いです。

 

職業、年齢、性別問わず、なぜ今急激に自分と向き合うことが増えているのか。

 

スピリチュアル的に言えば、今地球上に降り注いでいるクリーンエネルギー(この言葉は勝手に名づけました)による「浄化」によるものが大きいといえます。

年々このエネルギーは強力なものになっていて、自分の気持ちを抑圧しすぎるとクリーンエネルギーにより、突然に感情が暴発する方も増加します。

 

心理学的に見れば、やはり自分の軸でしっかりと歩んでいきたいと心から望むようになってきたということが挙げられます。

 

 f:id:prius33taka:20170906171918j:plain

今日は満月ですね。

 

いろいろ深く深く自分と向き合うことが多くなると思います。

 

向き合うというのは楽ではなく、結構しんどいものです。

 

しかし、「自分の軸に戻りたい」という魂の叫びを感じ取ってあげることで、新しい自分に気付いたり、成長させたりすることが出来るようになります。

 

 
 
心理学とスピリチュアルのカウンセリングは

 

広告を非表示にする

基礎を見直してみることは大事

今年の5月・6月・7月はカウンセリングにお越しになられる相談者さまが圧倒的に増えています。

 

ストレス社会になっていることを裏付けるような状態でもありますが、もっと自分の人生を歩んでいきたいという方が極めて増えております。(年齢性別問わず)

 

このような意識になることはとても良いことだと思います。

 

ただ、変化をさせるには何かとパワー(エネルギー)が必要になります。

 

頭の中で「~になれたらいいな」とイメージを持つだけでなく、最終的には行動が必須条件。

 

心身のパワーが下がっていれば、変化したくても出来にくいものです。

 

お越しになられた方々にそれぞれに見合ったパワーアップ方法をお伝えしていますが、

さらにもっとも大事なこととしましては、基礎である食事・睡眠・呼吸・運動のバランスが乱れていないかを見直してみるということです。

f:id:prius33taka:20170707191536p:plain

 

f:id:prius33taka:20170707191448p:plain

 

基礎のバランスが乱れている中で、さらに真新しい方法を取り入れようとしても途中で行き詰ってしまいます。

 

f:id:prius33taka:20170707191738p:plain

ただし、現代社会は何かと不規則になりがち。

 

全てを整えるのは難しい場合があるわけです。

 

なので、いきなり全てを整えようと意気込むのではなく、まずはひとつから整えてみるのです。

睡眠時間がワケあって変えれない場合、食事・呼吸・運動から見直してみるのです。

 

ひとつでも整ってくると、次はまた何かを整えたくなる瞬間が訪れます。

 

行き詰まりを感じたときに基礎を見直すことはやっぱり大事です。

 

 

それでは今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

カウンセリングは

 

脳内疲労を回復することの大切さ

今はネットやメディア等、

常に人や情報との距離感を身近にとれるようになったことにより便利ではあるものの、一人の時間を確保してもSNS等で連絡や情報やりとりを頻繁に行うことが当たり前の時代になりました。

そのため、他人や情報と距離を置いて休息するということが難しくなってきています。

f:id:prius33taka:20170613181152j:plain

 

毎日、莫大な情報量を頭に詰め込むことになったので、脳内疲労の回復も追いつかなくなっていることは間違いありません。

 

脳内疲労が起こると、人との関係を面倒くさく感じてしまうことが起きたり、

集中力が減退し、ボーっとすることが多くなったり、

疲労を癒すため、快楽を求めすぎる行動を起こすことがあります。

 

自制心がうまく働かなくなるので、普段の自分ではないような行動パターンをとることもあったりします。

 

これらに対処するための方法のひとつとして、情報を取り入れることをコントロールしてみることが大事といえます。

 

僕自身も、ネットやテレビ等を長時間眺めていたときがありましたが、

日中どうしようもない疲労感に襲われることが当たり前になっていた頃がありました。

情報コントロールをしてみた結果、脳内がスッキリし、身体がシャキッとすることを体感しています。

 

特に大きく実感していることは、物事を成し遂げる為の継続力や集中力が高まったということです。

いや、高まったというより、これが本来の在るべき状態なのでは・・とも捉えられます。

 

真冬だと、なかなか行動に移しにくいものですが、これから夏がやってきます。

外にも出やすくなる季節ですので、これを機に情報の休息を行い、いろんな外でのイベントごとに参加してみるのもいいかもしれませんね。

f:id:prius33taka:20170613181522j:plain

 

情報化社会は便利ですが、情報の波にのまれるのではなく、コントロールしていく力がこれからは求められてくることでしょう。

 

それでは今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

カウンセリングは

 

本来の直感力を取り戻すこと

「直感力」というと、

どこかオカルトじみた言葉に捉えられることもありますが、

直感力というのは本来は誰しもが兼ね備えているものです。

 

そんなのは、特別な人が兼ね備えているだけであって・・・と

特殊能力的な捉え方をするのは極めてもったいないことです。

f:id:prius33taka:20170607210621p:plain

 

直感力を呼び覚ますには、まず大前提となるのが自分を信じる力が必要になります。

直感が降りたり湧いたりしても、自分を信じることができないときは、直感と認識せず

否定してしまいますよね。

 

僕のサロンでは、その方のエネルギーを感じ取り、

必要なことをお伝えしていますが、

一番大事なことは、相談者さまが自信を取り戻し、

自分の直感力を呼び覚ますことを大事にしています。

 

とっさの何かが起こったときに、直感力に疑いをかけていては、対処が遅れることもあります。

直感は特別なことをして手に入れる特殊能力ではなく、普段のライフスタイルからうまく磨いてゆくことが出来るものなのです。

f:id:prius33taka:20170607211056p:plain

 

それでは今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

カウンセリングは

 

 

 

今日は満月ですよ。

本日は満月です。

満月は、浄力のパワーが強力なのです。

 

 f:id:prius33taka:20170511194319j:plain

 

浄化が起きるとどうなるか。

肉体・感情・潜在意識など、普段溜め込んだものが良くも悪くも浮上することがあります

溜め込んだものが浮上するからこそ、

自分がどうしたいのかがハッキリと分かる気付き

というものがもたらされることがあります。

 

肉体であれば、どこの部分が弱っているかが浮上し、

原因がハッキリすることもあります。

 

特に本日の満月は、

通常の毎月訪れる満月よりも浄化パワーが強力なウエサク満月

 

過去の記憶が鮮明に思い出され、

いきなり悲しみや怒り・不安等が浮上している方々も多いのではないでしょうか。

 

思い出された記憶を、無理やり封じ込めようとする必要はありません。

「あぁ~、そういった感情が残っていたんだなぁ」と浸ってみてよいときです。

 

f:id:prius33taka:20170511194253p:plain

 

再度、感情を感じきることによって浄化が起きます。

 

浄化によって気付きと感情の解放が起こることで、

次なるステージに進める大きなきっかけとなります。

 

何事も運気を良好にするには、

浄化を行うことからが基本です。

 

今日の満月が終わっても、しばらく一週間はこのエネルギーの余韻は残ると思います。

 

ちなみに、こういった強力なエネルギーが降り注ぐときというのは、

浄化が起きるだけではなく、

やたらとテンションが高くなりすぎたり、

衝動的になりやすいこともあるので、

ゆったりとした時間を過ごすことを意識してみるとよいかもしれません。

 

f:id:prius33taka:20170511194558j:plain

今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 
カウンセリングは

 

広告を非表示にする

クイックな変化を求めすぎれば、心身がヘトヘトになるということ

今の時代はクイック社会です。

便利といえば本当に便利。

 

だけど、プロセス(過程)という大事なことを忘れがちになってしまいます

 

「私、今までいろんなことを試したのですが、良くなったと思ったのに結局は元に戻ってしまうんです」というご相談。

多くの方々からお聞きします。

 

中身を詳しく聞いてみると、それは確かにそうだろうな・・・

と思うことが度々ありました。

 

心や身体に急激に変化を加えるとどうなるか。

それは急激な負荷を加えるということなわけですから、無理がかかるんです。

 

身体やメンタルは急激な変化に対して、

「いつもと違うパターン」と捉えるわけですから、

現状維持に戻そうと努力するのです。

 

急激な変化を加えられるのも無理がかかるし、

現状維持に戻そうとする心身の機能も莫大なエネルギーを使うわけですから、

ヘトヘトになるのは当然だということです。

 

ダイエットもそうですよね。

急いで早く結果を出そうとすると、リバウンドが半端ではない。

 

僕自身、10年前は、自分を変えたくて変えたくて仕方がありませんでした。

 

エネルギーに敏感で、世の中を生きづらい自分を変えたい。

 

エネルギーに敏感な自分をコントロールする方法・ネガティブな自分をポジティブにする方法等・・・ありとあらゆるセミナー講座に参加しました。

 

自己啓発本も何百冊購入したか分かりません。

f:id:prius33taka:20170509213256p:plain

 

いろいろ試すと最初は、変わったかのような気がするのですが、

しばらくすると

ハイ!元通り。元通りというか心のリバウンド・・・。

f:id:prius33taka:20170509213551p:plain

 「はぁ・・・情けない自分め・・・。

やはり自分は何をやってもうまくいかないんだ・・・」

と、逆に落ち込む要因になりました。

 

セミナーや自己啓発本等が悪いのではなく、自分に問題があったのです

 

今だから言えるのですが、変化を求めすぎるが故、なんでもかんでも手を出しすぎて、変化疲れが起きていたのです。

変化のオーバーヒートとでもいいましょうか。

 

 

そして何が正しいか分からなくなってしまった。

 

あれからありえない数の自己啓発本を○○○オフに売りに行ったことは今でも鮮明に記憶に残っています。

 

今は、急激な変化を求めることを控え、

ローマは一日にして成らず

の言葉を大事に生きるようにしてからは

人生が少しずつ少しずつ変わりだしました。

 

 

何が一番大きく変わったかといえば、他人と比較する気持ちが大幅に減ったことです

 

昔の自分は他人と比較してばかりで、すぐにうらやましくなったりする性分でした。

 

自分がこうなりたいと思ったときに行動するというのは、他人との戦いではなく、自分と闘いに一生懸命になりますから、他人の行動を気にする余裕が良い意味でなくなっていきます。

 

お越しくださった相談者さまからも最近メールで

「他人に振り回されなくなると人生に一生懸命になりますね。己は敵にも味方にもなる。だから他人と比較している余裕が良い意味でなくなりました。」

(ブログ掲載承諾済)

とご連絡頂きました。

f:id:prius33taka:20170509213630p:plain

 

変化疲れが起きていると感じた場合は、早めに休養をとってみましょう。

うさぎとかめの話のように、

地道な成長を心がけるほうが後に強力な変化をもたらすことができると思います。

 

それでは今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

カウンセリングは